FC2ブログ
節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨21:禁断の緑紙
2006年04月19日 (水) | 編集 |
私はいらんことしいである。

先日市役所に行ったときのこと。
何か忘れたが、毎度の如く、嫁は私に何か小言をぶつぶつ垂れ、
私の怒りは最高潮に達していたのであった。

そして嫁が子供を私に押し付け、便所に去ったそのとき、
私の氷の頭脳にまたもやいらん考えが起こった!

私は子供を抱っこしたまま、ある窓口に出向いた。
「すいません~ ○×届をいただけますか?」
窓口の男性は、ゴルゴ13のような冷徹な眼差しを向けた。
子供を抱っこしている状況にもかかわらず、
公務員的な受け答えでこう言った。
「はい。じゃ、念のため2枚渡しておきますね
もし、彼が関西人ならば、当然私のボケに対し、
ツッコミ入れるべきであったろう。
せめて、単なる興味本位で貰いに来たことを察するべきである。

あてが外れた私としては、さっさと受け取って立ち去りたかったが、
彼は冷徹ながらもすこぶる親切であった。
「ああそう。書き方の例も渡しておきますね。」

さっさと渡してくれればいいものの、どうも作り置きがなかったらしい。
彼はガサゴソと身の回りを探し出した。

「や・・やばい! 早くしないと嫁が帰ってくる!」

関西人の性で、ネタとしてやったことなのに、
状況はヤバイ方向へ向かいつつあった。
こんなのを嫁に見られたら、シャレですまなくなる・・・

間一髪で書き方のコピーを貰ったとき、私は冷や汗まみれであった。
子供は不思議そうに私を見つめていた。

その禁断の緑紙は、現在私のカバンの奥深くに眠っている。
願わくは、今後一切使用することがないことを祈りたい。
かわいい子供のためにも・・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif


-------------本日の広告-----------------
心、身体の悩みはお早めに相談しましょう



-----湘南の便利情報-------
湘南の暮らし
湘南でアウトドア
湘南のイベント
湘南の住まい
湘南の交通
湘南の天気・波
湘南で食べる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わはははは。
それは、冷や冷やものです。
冗談でやったのに、相手は真剣にコピーまで。仕事ですから当然ですが、、、、あははは。やんこふさん、カワイイ!まるで目にみえるようですう。あはははは。
2006/04/20(木) 10:54:32 | URL | 寿司屋のおかみさん小話 #-[ 編集]
コメントありがとうございました。
あたしも用意しようかな。まじめにヘ(゚∀゚ヘ)
2006/04/20(木) 15:39:29 | URL | otsuki #-[ 編集]
http://nyanzaburou.blog56.fc2.com/
それは冷や汗物でしたね。役所の方のゴルゴ13のような眼差しの宇宙人の顔  (>▽<)о爆笑!です。また覗きにきたくてリンクさせてもらいました。勝手にで申し訳ありません。ブログのこと良く分からなくって
2006/04/21(金) 07:20:14 | URL | にゃんざぶろう #-[ 編集]
奥さんにばれないウチに処分しなくちゃ!! (^Q^)
カバンの奥底はさらにリアルですww
2006/04/21(金) 11:34:02 | URL | キューピット1号 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。