節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨91:早期帰宅禁止令
2008年05月14日 (水) | 編集 |
ようやく超激務が峠を越え、私も午前様帰りからその日のうちに帰れるようになってきたのであった

そして、本日はこともあろうか、21時に帰宅したのである
うちに帰ると、まだ起きていたこーちゃんが飛びついてくるこの幸せ
「ぱぱー おかえいー ぷりゃれーるであしょぼーーー」


しかし、その後ろでは例の女が腕を組み、私をどん底に引き落とそうと意味ありげな笑いを浮かべているのであった

【攻撃1】
「あんた 顔赤いやん。飲んできたんやろ
こーちゃんが起きている内になんとか帰ろうと急いだからである。とんでもないいいがかりである。

【攻撃2】
「勝手に5000円引き出していたのはなんやねん?(と通帳を示す
当たり前である。GW前後に2週間嫁子だけで帰省した際、私に渡した小遣いは1万円であった。
\10000/14day < \1000 食うだけで精一杯である。追加が5000円でも少ないぐらいである。

【攻撃3】
「あんたが早く帰ってくるとこーちゃんが興奮して寝付かへんねん。明日から早く帰ってこんでええから
ある意味ありがたい言葉である。
仕事が早く終わったら飲みに行けという意味かと解釈した私であった


↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。


-------------本日の広告-----------------
こーちゃん巣立った後は自信ねぇ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。