節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨86:オトコに産まれた立場での反論
2007年12月16日 (日) | 編集 |
ある日、嫁に通告されたのであった。

「あんた、これからトイレは小も座ってやってや。掃除が楽になるから。」

は? と思った私に対し、嫁は意気揚々と新聞の切り抜きを突きつけてきたのであった。

--------------12/12 産経新聞より---------------
男性の約半数は「座りション」-。12日、松下電工がまとめた「トイレの使用実態調査」でこんな結果が出た。
同社は「立って小便をするより、座ってする方が飛び散らないので、掃除の手間が省けると奥さんにお願いされるケースが増えた」(広報部)と分析している。
--------------------------------------------

私に言わせると、これは”世論誘導”である。
ってゆーかー、松下電工という会社は、男性が座って小を行う方向にどうしても持って行きたいのであろう。世間の女性を惑わし、新商品を売り込みたいのであろう。

サオを持たされて産まれたオトコのサガとしては、座って小をするなんてありえない。
なおかつ、専業主婦であるからには、旦那の用足しの始末をすることは当然であろう

という主旨で反論した私に対し、やさしくない だの 掃除費を取る だの リコンしてやる だの辛辣な言葉が浴びせられた次第であった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。


-------------本日の広告-----------------
クリスマス特集でっせ

[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。