節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨79:死亡フラグ
2007年07月10日 (火) | 編集 |
フラグなんて言われてもゲームやプログラムに詳しい人でないとわからないであろうが、「〇〇フラグを立てる」はその筋のお方にはよく使われる言い回しである。

「フラグを立てる」は、成立条件を満たすとでも言い換えればいいであらうか。ゲームなどでは、何かのイベントが発生する条件を満たした状態になることを「イベントフラグが立った」なんて言ったりするのである。

そんな言い回しを利用して「死亡フラグ」とか言うことも多くなっていると思われる。
有名な死亡フラグとしては、
「映画の登場人物が、『俺、この任務が終わったら彼女と結婚するんだ』と言う」
とか
「ホラー映画で仲間ともめて1人でシャワーを浴びに行く
とかがある。
こうなると、だいたい次のシーンで死んだりするもんである

さて、前置きが長くなったが、我が家にはやたらと「死亡フラグ」が存在するのである。
顕著な例としては、
「サッカー行って帰ってきた瞬間、『あんたはいつも楽しそうでええなぁ』と言われる」
とか
「飲み会の次の日、『貴重な金をよくここまで酒に費やすもんやなぁ』と言われる」
とか
『あたし今日、二日目やねん
と来た日には、そこで死闘を繰り広げてやられるか、無条件降伏で言われることに従うかになってしまう展開となるのである。

最近は、揉め事を起こすのも面倒くさいので、ひたすらリベンジの時を伺い、おとなしく従う悲しき私なのであった・・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。



[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。