節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨78:ワンワンかニャ~ニャ~か
2007年06月25日 (月) | 編集 |
私はネコ好きである。
普段のそっけない態度、しかし甘えたいときのかわいさ全開の様子。
将来は、ネコと2人(?)きりで余生を送りたいと考えているぐらいである。

そして、嫁はイヌ好きである。
常に従順な態度でいる所がたまらないらしい。
全く理解し難い話である。そして、昨今のイヌブームには我慢ならない私である。そんじょそこらにイヌを連れ歩く輩が如何に多いことか。それだから日本はダメになっている と敢えて叫ばせていただこう。

一方、こうちゃんはというと・・・・
言葉を覚えた当初は、彼の頭には「でんちゃと「ワンワン」しか存在しない模様であった。外でイヌに出くわすと、相手が自分よりでかかろうが抱きつきにいく始末であった。

が、彼も私と同様、世の中に溢れかえるイヌに閉口したのであろう。最近では「ニャーニャー」派となった模様である。イヌを見ても知らんぷりであるが、ネコを見ると大はしゃぎである。彼もようやく私のサイドにやってきてくれた模様であった。

こうちゃんが私に同調していくのを見て、嫁は面白くないと思ったのであろうか。先週金曜日、自宅のドアを開けた私は思わず脱力してしまったのであった。

壁に、私の天敵が一面に貼ってある次第であった。




嫁に言わせると、「イヌの名前を覚えさせて、単語力を増やす」とのことである。
しかし、シベリアンハスキー・ブルドック等の邪悪な単語を覚えさせるぐらいなら、アビシニアン・ペルシャ等の素敵な単語の方が、世のため人のためになることは万人の知るところである。しかも、イヌどもは人類絶滅に向け、狂犬病というリーサルウェポンも持っているのである。

ということで、イヌポスターをいつ燃やしてやろうかと企む私であった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。








[READ MORE...]
スポンサーサイト
こうちゃん2ちゃいです
2007年06月07日 (木) | 編集 |
先日はこうちゃんの2歳のバースデーであった。
最近ようやくパパと言えるようになり、朝も私をちゃんと起こしてくれるようになったのであった。
髪が抜けるほどに引っ張ってであるが。

プレゼントは、先日の日記中にあるトイザらスのバナーから自己アフィリでチョロQセットをあげたのであった。
嫁はSARAH BRIGHTMANのCDをプレゼントしていたのであった。しかし、そりゃお前が単に聞きたかったのでは と思う次第であった。

晩御飯は、こうちゃんの好きなマカロニと唐揚げを一緒に食べ、その後、田舎のおばあちゃんからのプレゼントの絵本を読んであげたのであった。
その中に夜空の光景があったので、「こうちゃんお星様やで~」と語りかけていた所に、
「パパはそのうち星屑になってお空にいっちゃうんやでえ
と私を貶める発言をする輩がいたのであった。やはり心底保険金が欲しいのであろう。
しかし、こうちゃんはそんなことは露知らず、パパと楽しい夜を過ごしたのであった。

そして一人でワイン一本開けて大いに泥酔したパパとこうちゃんは、一緒に仲良くオネンネしたのであった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。



[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。