節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨77:明細は全てを語る
2007年05月26日 (土) | 編集 |
毎月25日は給料日であると共に、クレジットの明細が発送される日でもある。

先月までは、明細書が届くと同時に、嫁はある作業に取り掛かっていたのであった。
・レシートを傍らに明細書との数字の確認を行い、マーカーで印を付ける。
・それ以外の数値(いわゆる私が使用した分)に対し、厳しい尋問を行う。
・ほぼ100%の割合で、私が(たとえ必要だったとしても)如何に無駄遣いをしているかを責め立てる

いつしか私は最小限のものに対してしか家族共有クレジットカードを使用しなくなっていたのであった。

ところがである。
今月分に関しては、嫁は怪しい挙動を示したのであった。
明細書を隠そうとしやがったのである

無理やり奪い取って中身を確認した私に、エグイ数値が舞い込んできたのであった。

藤沢オーパ 47250円
エルセーヌ梅田 165000円

普段はタレパンダの如く穏便な私も、これに対してはミナミの帝王の竹内力と化したのであった。

私「なんじゃぁぁぁぁこりゃぁぁぁ! 説明せんかぁぁぁ!
時と場合によっては、地獄まで取り立てに行くでぇぇぇ!!」

嫁「だって・・・子育てに疲れた自分へのご褒美として、服欲しかったし、脱毛もしたかったし・・・」

私「ワレ、俺は10年間同じ車に乗ってんねんぞぉぉ! スーツも靴も働いてから全然変えてへんねんで!!! 私服もいつもユニクロやないけ!!!」

嫁「でも・・・それはポイント溜めたかったからカード使ってん。分割で私の貯金から補填するつもりだったし。」

私「待てや! お前、自分の貯金なんて確保しとったんか。」

嫁「あ・・・・」

本日、私は早速湘南モールに出向き、まずは2年ぶりに自分の靴を購入したのであった。次は縦縞のオーダーメイドスーツを新丸の内ビル4Fで買ってやろうかと考えてる次第である。その次は・・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。






[READ MORE...]
スポンサーサイト
怨76:地球温暖化防止
2007年05月21日 (月) | 編集 |
嫁は崇高な思想の持ち主である。

「こーちゃんが大人になるときも、住みやすい世の中であって欲しいわなぁ」
と新品の購入をせず、リサイクルを進めているのであった。

・本は全てBOOK OFFか図書館から調達するのであった
・聞きたいCDがあれば、レンタルかオークションを利用するのであった。
・外出の際は、使用済みのペットボトルにお茶を入れていくのであった。

そして、買い物の際にもそれは発揮されているのであった。

最近、私は買い物に行く際は、こーちゃんと2人きりで行くことにしているのである。私とこーちゃんの時間を大事にしたい思いと共に、子育てに疲れたと言い張る嫁(注:専業主婦)のリフレッシュ及びそれにかこつけて喧嘩の種を減らすためである。

本日買い物に行った際、手提げ袋を忘れてしまった私であった。
仕方が無いので、ビニール袋を5円で購入したのであった。

それに対し、予想以上に嫁は激怒した次第であった。
・この1袋の使用により、更に地球環境が悪化する。
5円もチリと積もれば山となる。

が、嫁の本音は後者であることが丸わかりであった。
もっと言えば、先に述べたリサイクル術も、すべては節約に直結しているのであろう。

しかし、私は嫁のこの崇高な思想をリスペクトしたいのであった。
嫁もプログを開設し、バナー広告で少しは稼げよ とは考えはしないのであった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。





-------------本日の広告-----------------
もうすぐこーちゃんは2歳です。何を買ってあげようか。


トイザらス・オンラインショッピング


[READ MORE...]
怨75:オトコのオサレ
2007年05月14日 (月) | 編集 |
製造メーカーに勤める私は、出勤の際も普段着の利点があるのであった。
しかも、勤務先は片田舎である。天候を問わず原付通勤で、電車にも乗らないのである。
となると、上下をユニクロで揃えられるのであった。もちろん嫁の後達しである。

そして、スーツは6年前に一度買ったきりである。
月に1度も着ないことがあるお仕事だから、まぁそれもよしとしよう。
#が、次買うときは縦縞のオーダーメードを主張させていただく。

普段は別にそれでもいいのである。出会いもへったくれもないんだから。
しかし、都内の飲み会や結婚式二次会にジーパンで行くのもそろそろ恥ずかしいお年頃である。
「え? 結婚式二次会にジーパンで行っても普通じゃない?」と素で答える嫁の頭を一度かち割ってみたい次第である。
また、キング・カズや成田ファッションnakataのように登場し、女の子に”チョイワル兄さん”と言われてみたい野望をもってもおかしくはなかろう。 

ということで、嫁子供が帰省している隙を狙い、横浜に出向いたのであった。
ジャーナルスタンダードとかエストネーションとかSHIPSとかセレクトショップやらZARA、ディーゼル、united arrow等々を物色してみたのであるが・・・・

184cm/80kg B110W86の私に対し、これを着れば、ファッションリーダー?? 的な服は全てサイズが無し
ネックはアンガールズ並の腕長と、ほしのあき並の胸周り。Lサイズだったらすでにパッツンパッツン。
”ふんぬ!!”と唸れば、北斗の拳みたいにボタンと素材を弾き飛ばす自信があり 的状況。
無理やり試着を薦めた店員ですら、こりゃだめや と嘲笑する始末であった。

結局、united arrowで黒のTシャツ的パーカーを買ったのみに留まったのであった。ファッションリーダーの道はまだまだ遠い。
そして、家のカードを使ったので、月末、何か言われることは必至であるが、荷物運送の代償と言い張るつもりであった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。





-------------本日の広告-----------------
オサレしてモテモテになって嫁を見返す。
モノ・マガジン オンライン

[READ MORE...]
怨74:タコ部屋的運送強制
2007年05月06日 (日) | 編集 |
GW前、例の如く嫁と子供は先に関西に帰省したのであった。
ん?つい3月に帰ったばかりでは?? という疑問はさておいて。

出かける前日、嫁はいろいろごそごそと荷物を並べているのであった。
あれだけの荷物、新幹線に乗せていくのであろうか? と思っていた矢先、まるで当然のような口調で私に命令が下ったのであった。

「これ、車で運んできて

私は今回、車で帰る気は更々無かったのであった。公私共々、いろいろとトラブルがあり、心底疲労した状況で、神奈川-大阪ドライブは危険すぎた。
#日記更新もそれでしてませんでした。

「勘弁してや。今回は飛行機にする予定やねんけど」
「はぁ? じゃ、この荷物どうすんねん。妹に渡さなきゃあかんのに」
嫁は私より、荷物の方が大事な模様であった。

「宅急便で送れや」「そんなんもったいないやん

嫁妹は妊娠中であり、我が家のベビー用品を渡そうとしている模様であった。ご実家も節約が徹底しているのである。

「じゃ、一歩譲って夜じゃなくて昼帰ってきてええわ」
と嫁は言った。が、GW中の昼の渋滞を考えると、夜に帰ってくるのと疲労度は大して変わらないのであった。

結局、ただでさえ疲労している時に嫁と言い争うのもウザかったので、渋々承諾したのであるが・・・

精神状態がよろしくないときの深夜ドライブは控えるべきということを痛感したのであった。
一人ぼっちで運転すると、考えも悪い方に落ちていき、数年ぶりに胃がキリキリしだす始末であった。
しかも車庫入れミスって後部破損

「あーあ。ボロ車やから特に修理せんでええやろ」というのが嫁のお言葉であった。それに対して私は、今後は車帰省を断固拒否する旨を申し上げた次第であった・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。





-------------本日の広告-----------------
ここまでやらすなら、新車買うで




[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。