節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨40:隣の芝の色
2006年07月31日 (月) | 編集 |
先日、嫁の友達のお宅にお邪魔したのであった。
目的は、お互い1歳になった子供同士のご対面である。

そのお宅の奥さんは、我が嫁に尊敬の念を抱いているご様子であった。
きっと、独特の節約手法を披露し、洗脳活動を行っているのであろう。
私の欲求不満の度合いが深まるほど、彼女たちは幸せになるのであろう。

私の鋭利な頭脳の予想を明らかにすべく、
早速訪問先の旦那さんの隣に座り、互いの嫁の目を盗んで
秘密の打ち合わせを行ったのであった。

が、彼の見解は私の予想と少々違っていたのであった。

「やんどふさん。私はそっちの嫁さんの言うことならば、
なんか素直に聞けそうな気がするんですよ。」
世の中には変わった人間もいるものである。

「そ・・そうなんですか・・そりゃまたどうして。」
「いや~ 何でもいつも的確な判断をされるらしいじゃないですか。
ズバっと言い切るところがすごいと思いますよ。」
彼は潜在的にMなのであろう と私は認識した。

「いやいや そちらの奥さんこそ、お酒も飲めるし、楽しそうですねぇ。
私は夫婦で晩酌ってのが夢なんですよ」
私はこう答えた。
次の瞬間、彼は妙な食いつきをしてきたのであった。

「お互い、くっつく相手を間違えたのかもしれませんねぇ。
一度、交代してみましょうか
そのときの私は、それなりに酒が入っていたのであった。
「お それいいですねぇ」

2、3日後、帰宅した私の眼は、
般若のような形相の女を感知したのであった。
「ひぃ!」
のけぞる私に、その女は首を締め付けばかりの勢いでこう言ったのであった。
「あんたぁ~ あの奥さんと私を交代したいと言ったらしいなぁ!!!」
どうやら、例の旦那が変な暴露の仕方をした模様である。

「あんた、あの奥さん 好きなんやろ!
そもそも彼女を見るあんたの視線 なんかエロいと思ったんや!」

よくぞここまで話がねじ曲がって伝わるものである。
しかし、私の認識としては、所詮、「隣の芝は青い」である。
そもそも嫁を交換したからといって、
あまり事態が好転することはなかろう
女は嫁というカテゴリーに分類された瞬間に、
男にとって、益のある存在になりえないのである!

が、「隣の芝がピンク」ならば、
私の心は揺らぐかもしれないのであった。
残念ながら、例の奥さんには、そこまでの色気はなかったのであった。

馬鹿な考えで妙に冷静になった私は、嫁の罵声を聞き流しながら、
TVに流れる「うるおい美率」の井川遥 に眼がハートマークなのであった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。


-------------本日の広告-----------------
コンタクトを変えれば旦那もかっこよく見えるはず
使い捨てコンタクトの激安通販
 
[READ MORE...]
スポンサーサイト
怨39:オークションの活用
2006年07月25日 (火) | 編集 |
出張後の週末、組合のイベントに出かけた我々。
参加費が安いため、嫁はこの手の行事が大好きである。
言い方を変えると、安くなければ金を出す気がないのである。

まずは、八景島シーパラダイスのアクアミュージアムに満足する嫁と息子。
クソ暑い日ざしの中、家族サービスをし、本来ならば
感謝されるべき私であった。

ところが、そんなことは無いのが世の常である。

そして、嫁が待ち焦がれた時間がやって来たのであった。
組合の特別企画 抽選会である。
ご所望の商品は、斜めドラムの洗濯機の模様でございました。

”812番 やんどふ様 当選です!!
ありえない事態が発生したのであった。

しかし、当選したのは、嫁目当ての商品ではなかった
世のゲーマーの注目の一品、”Nintendo DS-Lite”であった。

嫉妬に狂うジャリガキ共を払いのけ、商品を携えた私に対し、
なぜか嫁の視線は冷酷そのものであった。

「ホンマ 無駄な運を使う男やなぁ。そんなもん、うちら使わへんやん」
「いやいや。脳内トレーニングや英語漬けなどいろいろ楽しいソフトがあるで!」
「・・・そんなソフト買う金 ないで・・」

と、今回の参加者が欲しがっていたアイテムをけなす始末であった。

そして、家に帰り、珍しくパソコンをいじくる嫁。

「あんた!この品、結構高く出品できるやん
何かと思えば、ヤフオクを覗いているのであった。
「こんなもんで金使うより、逆に儲けた方が絶対得やって!
さっさと手続きせいや!!

全く実利的な女であった。
その前に、1日家族サービスしたことをまずは感謝すべきであろう。
そして、疲れたからと言って、前日の残りものを夕食に出すな
せめて、外食ぐらいさせろ と心で思いつつ、口には出さない私であった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。


-------------本日の広告-----------------
己がさっさと金となる技量を身につけるべきである。




南国出張final
2006年07月22日 (土) | 編集 |
猛烈な吐き気の元、目覚めたら10時
昨晩は出張最終日であり、お好み焼きと”エミッコクラブ”で
炸裂してしまったのであった。

普通はチェックアウトで叩き出される時間である。
しかし、これまでご飯をちゃんと食べてきた甲斐があり、
おばちゃんは昼までの就寝を許してくれたのであった。

本来ならば、軽く観光をして帰る予定だったのに、
起きれなかったのであった。
2日酔い解消ついでに散歩をしてみたものの、
汗は出るが吐き気は取れず・・・・
改めて、芋焼酎の威力を思い知らされる私であった。

途中でお好み焼き屋前を通ったが、昼間は美容院であることに
気付いたのがネタとなったぐらいであった。
お好み焼きと美容院。食べ合わせの悪い多角経営である。
175384133_101s.jpg


結局完全に二日酔いは取れないまま、空港に移動。
コンビニで買ったウコンの力で、
何とか乗り切っている状態であった。
空港でもなんとか土産を買い、火縄銃の写真を撮るのが精一杯。
そう、これで南国種子島ともしばしのお別れであった。
175384133_115s.jpg


不安を抱えながらプロペラ機に転がり込む。
が、私の目の前は、かわいいすっちー(今風ではCA)が
トイメンであった。
その瞬間、2日酔いはどこへやら であった。

鹿児島空港では、「たまごっちジェット」B777がお待ちかね。
狙った訳ではないが、ちょっとうれしかったので、
クラスJにアップグレードした私であった。
MG_0224.jpg


ということで、無事今回の出張は完了。
なぜか日焼けをしていることが不思議ではあるが、
真面目に仕事をし、精一杯飲んだくれ、
また一つ成長した私であった。

家に帰ると、また新たな闘いが始まるとも知らずに・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。


-------------本日の広告-----------------
主婦最強の味方。旦那は殺さぬように飢えささぬように!


[READ MORE...]
南国出張3日目
2006年07月20日 (木) | 編集 |
台風が接近しているのに、予報を嘲笑するかのような晴天なり。
雨男の威力も、異常気象にはもろくも敗退であった。

本日は、休みなく働くことによる私の精神異常を心配し、
現場の方々が観光に連れ出してくれたのであった。
あくまでも他人の好意であり、私の要求にあらず

そしてベタに展示館→宝満の池→門倉岬と案内いただいた私。
これで一日目と合わせ、南種子八景の5か所を制覇したのであった。
しかし野郎同士の名所巡りは、いくら絶景とは言え
一か所五分が限度であった


nami.jpg


宿に帰るといつもの如く大量の飯である。
今日のオカズは6品。
普段、嫁の粗食に甘んじている私にとってはパラダイスである。
172307248_176s.jpg

が、これに漫画みたいな山盛り飯にみそ汁にビールに焼酎を消費すると、
どう考えても体重増加は免れぬ。
食べないと宿のおかみの逆鱗に触れる始末であり、
私に至っては飯とみそ汁のおかわりがノルマであった。
仕方ないんで毎日筋トレをする次第である。

飯を食った後、部屋に帰って筋トレすると、
たちまち眠気に襲われる始末。
おかげで宿題のレポートも全く進まないのであった。

また、目覚めて下に降りると現場の方々に焼酎を進められ
再び調子にのる私であった。

確かに、ハタから見ると、遊び出張とも見えるかもしれぬ・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。


-------------本日の広告-----------------
AGFに悩む方には是非! こんなものがあったのかと爆笑!!

[READ MORE...]
南国出張2日目
2006年07月18日 (火) | 編集 |
周りはサーファーだらけのホテル。
私もいつもよりも早く起床し、彼らとともに朝飯をむさぼったのであった。
本日は土曜日。台風が来てるのになぜか晴天。
さぞかし、よい波が来る日であらう。
しかし私は作業着であった。現実は過酷である。

オフィスに着くとさっそくネタが待ち構えていたのであった。
例の殺人エレベータである。
別の世界に連れていってくれそうであるし、
ある意味行きたくもあるが、子供が心残りなので、
極力階段を使用したのであった。
171599761_234s.jpg


今回の出張は、会社の輩が何と言おうが、
私的には過酷な任務との認識である。
本当に、遊び出張なんかではなし。
帰宅は21:30すぎであった。
人を機械扱いする会社を相手にするからこそ、
普段は朝10時出社なんてしてまうのだ。

もちろん明日も仕事である。
なぜか裕次郎が流れる食堂で、
お偉いがたの差し入れの焼酎を
ガバガバ飲んだくれる週末であった。
171599761_211s.jpg


↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。


-------------本日の広告-----------------
ご利用は計画的に(どこのCMだったっけ)
 
[READ MORE...]
南国出張1日目
2006年07月16日 (日) | 編集 |
いつも嫁の悪口ばかり書いていると、
男の度量を疑われることであろう。
ということで、新シリーズを試みるのであった。

今回は、例の南国出張の記録である。

会社の輩の面々に「行く意味なし」「遊び出張」と罵られつつ、
更には出張期間中に現地に台風も呼ぶ始末である。
しかし、神風特攻隊の如く、まさに台風に突っ込む進路をとった
プロペラ機のジェットコースター級の揺れをも乗り越え
鉄砲伝来の地 某南国に、私は足跡を記したのであった。
11.jpg


まずは空港カウンターで制服の女子高生がバイトしてる姿に驚愕する私。
思わず、その手の店に忍び込んだのか!と思ったぐらいである。
過疎化が浸透し、人手不足なのであろう。

一つ星高級ホテル「サンパール」に到着後、
明日からの激務に備え、周辺を探索。
3年前に訪れた際、連日私の癒しの地となった
「エミッコクラブ」が未だ潰れていないことに一安心。
170851284_90.jpg

本日は移動日のみなので、近くを散歩してみる。
途中で何人もの高校生とすれ違うが、
皆なぜかスーパーカブを利用しているのであった。
校則で、これしか乗ってはいけないらしい。
DioやVinoに乗ろうものならば、営倉にぶち込まれるとのこと。
ある意味、恐ろしい土地である。
12.jpg

なお、この地は、鉄砲伝来で名を馳せている。
すなわち、ワールドカップでは、皆、
ポルトガルを応援せねばならぬのである。
ブラジルなんて応援しようものならば、島流しである。

いろいろ気にかけることが多い出張である。
みんなが思うほど楽では無し。
それでも因縁をつける輩はロケットの噴流の露と化すであろう。

そう思いつつ、明日からの激務に備え、
英気を養うべく、ビールとつまみと安らぎの雑誌を大量に調達した私であった。

泊まりの出張は、嫁がいないという意味では、
確かにパラダイスではある。

(続)

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


-------------本日の広告-----------------

[READ MORE...]
怨38:やっぱり超節約
2006年07月13日 (木) | 編集 |
まあ、見事なものである。

結婚した当初、嫁の一言。
「パソコンでネット見れるねんから、新聞購読はいらんやろ。」
当時は何となく納得したが、何気に活字を読む能力が
低下している気がする
最近の私であった。

しかし、嫁には一つだけ不満があった。
それは、近所のスーパーの安売り広告が手に入らないことであった。

が、世の進歩は恐ろしいもの。
彼女の不満が一気に解消される事態となったのであった。

「あんた! あのスーパーのURLを入手したで!」
なぜか私にPCを操作させる嫁。
そう、彼女はブラインドタッチもいまいち出来ないのである。

「おお! 安売り広告があるやん
そのウェブ上には、広告のPDF版があった。

まあ、ここまでは良しとしよう。
驚愕したのはその後である。

嫁は全てメモし出したのであった・・・・

「おい。プリントすればええやん・・・」
「は!? 紙とインク代がもったいない!!」

そう、うちではプリンタは、年賀状しか使わないのであった。

節約もここまでくると、狂気の世界と思われるが、
メモに費やす時間と、瞬時にプリンタで印刷する時間。
どっちがお得なのか考える私であった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


訪問いただいた方は、ついでにコメントも残してね!
お礼にお返し訪問させていただきます。


-------------本日の広告-----------------
英語教材は体験が重要





[READ MORE...]
管理人の輪を作ろうバトン
2006年07月05日 (水) | 編集 |
けーちゃん's family 」のotsukiさんから
管理人の輪を作ろうバトン」が
回ってきてしまったのである!

いわば、本バトンは、私のバトン処女作である。
タイプを打つ手も震えているのである。

※バトンを受け取った方は下記にHNの記載をお願い致します。
新空ちはら→ウサギ→晁宮ゆき→檜山くじら→クロダ→ オカモト→弥助→飛燕リンドヲ→郷田もこ→つっかけサンダル1号→沖天十→ゆえ→しろ→あかり→寿→ りゅうじろう→逝矩→天原泉→荷トロ→森みゆき→燐寸→チャチャ→永倉理緒→碧姫水羽由→シナ→睦月のえる→しとら希胡→310/0→朝凪風雨→しゃの→kirarin→塔炎・一真&かずま→エドワウ→プロト→KAKUN→裏表山岡→ガスバン→どら→磯野かおり→れいな→はいじ→ビバ子→karat→シャオリシュ→侑くんママ→ゆずぴパパ →mayuko→SANACO→みみ→otsuki→やんこふ

途中からどうも育児サイトの方々ばかりのようである。
そこに、私のような汚れが入りこんでいいのであろうか。

とにもかくにも、出撃してみよう。

------------------------------------

貴方のHNを教えてください
やんこふ、やんどふ、やんこびっち いろんなバージョンあり。
ちなみに、嫁は私が「やんこふ」と呼ばれていることを
知っているため、もし検索を掛けられたら非常にヤバイ事態となる。
HNを変更すべきかと悩み中。
(yahoo検索で500件以上HITしてしまっているのを見て唖然)
   
貴方のサイト名を教えてください
「超節約嫁との死闘備忘録」
 本音を言うと、アフィリエイトのお小遣い稼ぎのネタとして
 始めたのである。しかし、いつしかストレス解消にかえがたい
 貴重な存在となってしまったのである。
 皆寝静まった夜中の1時、2時にせっせと更新しているのである。

いつからサイトを運営し始めましたか?
 今年の2/26である。
思わず記念すべき第1回を見なおしたのである。
 なお、初回の記念すべき広告は、焼酎であった。

管理人歴はどれくらいですか?
 ということで、何気に4ヶ月がたってるのであった。
 どこまでこそこそやっていけるかどうか。

サイトのジャンルや属性について
割と詳しく説明してください
 
「王様の耳はロバの耳!」の穴みたいなもの。
 面と向かって言えないことを書いております。
 なお、内容はそこそこデフォルメしてはいるが、
8割方は真実である。
 性格上、水中から火を起こすようなタイプではないんで。

サイト訪問者様に是非行くべきだ!!  
ま、そうですな。
 アフィリエイトサイト発展の鉄則として、
 「1日10件コメント」という鉄のレギュレーションがあるらしい。
 当然私はそんなことできないが・・・

貴方のお知り合いの管理人様に
繋げるだけ繋いでください。

 非常に悩む問いかけである。
 チェーンメールをまわす心境にも似ている。
 が、これまでの皆様方の血の苦労をここで絶えさすのは、
 私の本意ではない。

 ということで、「お馬鹿なバス運転士」様
 私の想いを引き継いでください。

-----------------------

なお、明日から、南の島 へ出張である。
1週間ぐらい留守にしますので、
コメントガンガン書いておいてくださいね!

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


-------------本日の広告-----------------
自動車保険見積もり 何回目?



[READ MORE...]
怨37:女心ってやつは!!
2006年07月03日 (月) | 編集 |
最近、嫁の機嫌がすこぶる悪い。

原因はある程度わかっている。
それは、私が最近、怒らせるようなことをしないからである

因果応報という言葉がざっくり当てはまる私であるが、
さすがに進化を遂げ、事前に危険信号を察知する能力を
身につけつつあるのであった。

すなわち、
・朝、子供の相手をし、ちゃんとオムツも代えてから出社する。
・昼はメールの1本を入れ、子供を気にかけていることをアピール
・夜は頑張って早めに帰り(それでも9時は絶対に過ぎるが)
子供をお風呂に入れる。
・休日は土日のどちらかは家にいるようにしている。
・飲み会は月1~2回に押さえている。
等々である。

この程度は当たり前だという主婦の輩がいるならば、
私の靴下の餌食と化すであろう。

が、この状況を苦々しく思っている小動物
約1名存在したのであった。

敢えて断言しよう。
世間一般に、嫁というものは、
「旦那を罵倒することに生きがいを覚える」
性癖を有すると考えるのである。

ということで、最近の嫁の文句は、
変な方向に傾きつつあるのであった。

最近の嫁の私に対するインネンを紹介しよう。
・プレ2のコンセントをずっと差込しているのは気に入らない
・半ズボンだと体毛が落ちやすくなるから長ズボンにしろ
・仕事の愚痴を一つも言わないのはおかしい。
 真面目に仕事してるのか

・夜パソコンをよくいじっているのは電気代がかかるからやめろ
(プログをこっそり書いてるのであるが・・・・)

ここまで文句が細かくなってくると、
どう考えても喧嘩を打っているとしか思えないのである。

そろそろ、嫁の誘いにのって逆切れし、思う存分
罵倒しあい、嫁のガス抜きをすべきかと悩む私であった。
但し、私も負けず嫌いであるため、いざとなったら、
血で血を洗う闘いになるであろう。
そのときは、禁断の緑紙の登場もありえるか!

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

↓やはり我が嫁に賛成してしまった人も、同情の1クイックを!


-------------本日の広告-----------------

[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。