節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨23:因果応報
2006年04月28日 (金) | 編集 |
油断というのは、孔子以来兵書の厳に戒めるところである。
驕奢に流れ軽薄に
走るは兵の弱きもと

あんなに戒めとして繰り返していた軍人勅諭を忘れ去った奢りを
神は見逃さなかった。

最近は嫁も機嫌がよく、私も2日連続の飲み会を許され、
鼻歌交じりで帰宅してきたのであった。
「ただいま~」
明かりはついているが、返事はない。
いやーな予感がした。

どうやら嫁は入浴中である。が、私は食卓の上に釘付けになった。
この見覚えのある書式・・・・
そして数字の羅列・・・・
これ見よがしに引かれたマーカーペン・・・
ああああ・・・カードの明細書・・


嗚呼!天も哭け!地も叫べ!
私はもう、今日の楽しい飲み会の余韻を楽しむこともできない!
竹島問題がなんであろう!尖閣諸島がなんであろう!
例の不良債権が公になる日がとうとう訪れてしまったのである!!

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
今日は、私にとって長~い夜になるそうだ・・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif


-------------本日の広告-----------------




[READ MORE...]
スポンサーサイト
怨22:嫁の活用
2006年04月25日 (火) | 編集 |
「ちょっと! もしかしてだまそうとしてたん!?」

某電気屋で嫁は冷静に問い詰めていた。
しかし、対象は私ではない。店員である。
ビデオカメラの安売りの値札を更新していなかったことを
責めているのである。

「この広告では3万7800円ですよね!でも値札は3万9800円やね?」
実は、これに気づいたのは私である。
しかしフル活用しているのは嫁である。
嫁の前でうなだれる店員。
私に救いの目を向けるが、私は嫁の後ろで黙っている。
身長150cmの嫁のパワーが、
184cmの私より大きな存在感を醸し出している。
私に抱っこされている子供の目が丸くなっている。

「○×さん。なんだったら本社に投書してもええねんよ。」
店員の名札をすかさずチェックする嫁。
この人は本当にやりかねない。
ただし、内容は私に書かせるつもりであろう。
ポスト投函も私にさせるのであろう。

「すいません。訂正させていただきます」
「それだけじゃあかんでしょう?」
なぜか神奈川で関西弁を変に用いる嫁であった。
「当然、もうちと勉強してもらわなな。」
伝家の宝刀、大阪で鍛えた値引き攻撃である。
この人は、別に金を持っていないわけではない。
単に、値引きを楽しみたいのである。ご苦労さまである。

「いや。精一杯まけさせてもらってるんですが・・」
店員も必死に言い訳をするが、
嫁の灰色の頭脳には通用しなかった。
「私らが気づかなかったら、あやうく2000円高いの
買わされるとこやってんで! もう少し誠意見せてもらわな!」
そろそろ私も恥ずかしくなってきたんで、ちょっと口を挟もうとしたが、
嫁の眼力が私をさえぎる。あんたはだまっときや!

「わ・・わかりました。こんなもんでどうです?」
電卓をはじくかわいそうな店員。
数字を見た嫁は私に向かって一言。
「まあ、こんなもんでしゃあないわな。
あんたは何か言いたいことある?」
ここで、嫁の後押しを何かせねば、
営倉に送られ、3日間絶食であろう。

パルシステムすら食わせてもらえないであろう。

「ま・・テープをサービスしてもらえばええかな
店員の目が大きくなる。この嫁にしてこの旦那かと。
私も同類と化してきたのであろうか。

「そうそう。現金払いやったらもう少し安くなるんでしょ?」
「い・・いや。さすがにもうこれ以上は・・・」
「なんや。じゃそれやったらカード払いでポイント貯めるか!
こういうのを世間的には輩(やから)と呼ぶのである。

意気揚揚とビデオカメラを手に入れ、店を出る嫁。
「あんたもなかなか役に立ったやん。
浮いたお金でラーメン食べよか。
ラーメンかよ。せめて焼き肉やろと思いつつも、
味方につけたときの嫁のパワーを思い知らされる始末であった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif


-------------本日の広告-----------------
@保険の生命・医療保険 最大で12商品一括見積り




[READ MORE...]
血祭り1:4/21
2006年04月22日 (土) | 編集 |
フライデーナイトは私が唯一心の安らぎを覚える瞬間である。
月~金は会社で、土日は家庭に翻弄されるこの身分。
最近は飲んだくれも制限され、
合間にサッカーをやる以外には休息もできない。

そして私は、渋く”いいちこ おんざろっく”でグラスを傾けながら、
毎週末の定例作業にとりかかるのであった。
それは、”今週、殺したろうかと思った連中のリスト”
略して 血祭りリスト の作成 である!

ただし、そもそも私は温和でかつ
さっぱりとした人間なんで、
ベスト10 まではとても思い浮かばないのである。
TOP3をひねり出すのがせいぜいである。

それでは! 今週の とーーっぷ3!?(CDTV風

3位:客A(ハゲ、ヤンサン うじた君似 すぐ切れる人)
2位:会社の副課長(仕切りがド下手、仕事を増やしてくれる)
1位:韓国(タイムリーなお国、竹島どうなる?)


てな具合でした。珍しく嫁はランク外である。

ところで、私の仕事って何?
それは、お星様を作るお仕事であります。
最近作ったお星様はこんなんです。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif


-------------本日の広告-----------------



[READ MORE...]
怨21:禁断の緑紙
2006年04月19日 (水) | 編集 |
私はいらんことしいである。

先日市役所に行ったときのこと。
何か忘れたが、毎度の如く、嫁は私に何か小言をぶつぶつ垂れ、
私の怒りは最高潮に達していたのであった。

そして嫁が子供を私に押し付け、便所に去ったそのとき、
私の氷の頭脳にまたもやいらん考えが起こった!

私は子供を抱っこしたまま、ある窓口に出向いた。
「すいません~ ○×届をいただけますか?」
窓口の男性は、ゴルゴ13のような冷徹な眼差しを向けた。
子供を抱っこしている状況にもかかわらず、
公務員的な受け答えでこう言った。
「はい。じゃ、念のため2枚渡しておきますね
もし、彼が関西人ならば、当然私のボケに対し、
ツッコミ入れるべきであったろう。
せめて、単なる興味本位で貰いに来たことを察するべきである。

あてが外れた私としては、さっさと受け取って立ち去りたかったが、
彼は冷徹ながらもすこぶる親切であった。
「ああそう。書き方の例も渡しておきますね。」

さっさと渡してくれればいいものの、どうも作り置きがなかったらしい。
彼はガサゴソと身の回りを探し出した。

「や・・やばい! 早くしないと嫁が帰ってくる!」

関西人の性で、ネタとしてやったことなのに、
状況はヤバイ方向へ向かいつつあった。
こんなのを嫁に見られたら、シャレですまなくなる・・・

間一髪で書き方のコピーを貰ったとき、私は冷や汗まみれであった。
子供は不思議そうに私を見つめていた。

その禁断の緑紙は、現在私のカバンの奥深くに眠っている。
願わくは、今後一切使用することがないことを祈りたい。
かわいい子供のためにも・・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif


-------------本日の広告-----------------
心、身体の悩みはお早めに相談しましょう



[READ MORE...]
怨20:CMソング
2006年04月15日 (土) | 編集 |
皆さんも経験あると思いますが、頭ん中を何度も曲が流れて
困ったことはないであろうか
それがそのときの”スウィートメモリー”と結びつくこともある。
私の場合、若き日に聞いたaikoやスピッツが該当する

ところが、最近それがCMソングばかりになってしまった!

♪よーくかんがえよー お金は大事だよー

♪わっすれなぁいでー おっかねよぉりもー 
たっいっせっつっなっ もっのっがっあっるー


♪みっなおっそっお みっなっおっそっおっ
だんなっ まかせじゃっ いっられないー


どうやら、ケチンボ嫁の影響を受けてしまったのであろうか

♪きーがーつけばーそばーにー あーなたがいたー
いーつまでーもーーーー ああああああああ!

♪こーいっのっ だうんろーどー ふーたりーぱーれーどー

アイドル系のCMも海馬に入り込んでくる。
私は欲求不満なのであろうか・・・

♪らーらー ららららーらーらー ららららーみしー
らーららーみしー らーらららー・・・


春で水虫が疼くせいであろうか・・・

しかし、一番タマらんのは次である。

♪さんさん さんちょく パルシステム
パルシステーム パルパルパルパルパルシステム


生協の宅配パルシステム

最近、これが頭ん中を回って仕方がない。
が、思い当たるフシはある!
毎晩、手作り料理と言われつつ、これを食わされてるからだ!

久しく、一から作る嫁の手料理を食っていない。
世の中の奥様方は、子供が出来たら、パルシステムに走ると聞いている。
ただし、嫁は節約が好きとかいいつつ、
自分で料理を作って節約することはなく、
安易にパルシステムを利用しているのだ!

みなさんはどうなのでしょう! 
お子さんがおられる主婦の方々 コメントください・・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif


-------------本日の広告-----------------
イオンのCMも味がある。毎日撮影してるのであろうか・・・

 
[READ MORE...]
怨19:ケータイ
2006年04月12日 (水) | 編集 |
最近、嫁の様子がおかしい。
やたら携帯をいじっており、肌身外さず持参である。
そして私には絶対触れさせようとしない。

彼女の言い分は、「夜 子供が起きたときに時間を見るんや」
「あんたも私に絶対触らそうとせーへんやろ」
とどちらかというと開き直りである。

夫婦のいざこざの3悪は、財布・手帳・携帯 
と、島田紳助も述べている。
ただし、私はそもそもあまり嫉妬はしない性質である。
だから、何をしてもらおうと知ったこっちゃないが、
ばれないようにやってくれ とは思っている。

そして、自分のさえ見られなきゃどうでもいいんである
私は、携帯の機能を使いこなし、
ちゃーんとフォルダにメールは振り分け、シークレット機能により
アドレスも消している。ただし、別に浮気相手ではなく友達である。
一緒に飲めればいいのである。あわよくばとも考えるが、
相手にその気はまったくない模様である。

単に嫁の反応を楽しむため、その後も携帯ネタでからかっていたが、
そのせいで悲劇が起こったのである!

今朝、洗濯機からゴロゴロ怪しげな音が。
すわ! ライターをズボンに入れっぱなしだったかと慌てて洗濯機を
かき回す私。

そこで私が手にしたのは、水没した嫁の携帯であった
あまりにも肌身離さず持とうとしたため、
服に入れたまま洗濯機で回してしまったのだ!

私は、敢えて悲しそうな顔をして嫁に携帯を差し出した。
正直、残念である。それは、嫁の携帯は高画像であり、
子供のかわいい画像がたくさん収納されていたからである
それ以外は、かわいそうという気持ちは残念ながら起こらなかった。
メールという楽しみを無くし、腹いせが私に来る嫌な気はするが

さて、超ケチな嫁が今後携帯を新規購入するか、
昔の携帯を再利用するか 非常に見ものである。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif


-------------本日の広告-----------------
フリンか?

[READ MORE...]
怨16:餌2
2006年04月06日 (木) | 編集 |
いやはや・・・・
前回、おそるべき晩飯を出されたとき、
それなりに文句を言ったはずだったんですが・・・

今日の晩飯:
豚肉の塩コショウ焼き、ほうれん草おひたし、ご飯、味噌汁

ごめん! 明日は頑張るから! 
と言ったのはなんだったんでしょう。
これなら、悪いけど俺でも作れる。

今日はネタを振る気にもなれません。
単なる愚痴で終わってしまいました・・・

ヒトは、こういう私をMだと言う。
が、普段Mの男がいざとなったらS的立場となって
根性悪い女を征服する
 ってのが
その手のお話の王道なんだけどねぇ・・・・(続く)






↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif

[READ MORE...]
怨15:餌
2006年04月05日 (水) | 編集 |
本日の晩飯

ご飯、味噌汁、サワークラフト、ちくわ揚げ

確かに、嫁は子育てに専念しており、こういう日もあることはわかる。
が、今や、子供は熟睡状態で、
かつ嫁は寝そべって”VERY”なぞ読んでるのである!

私は思わず声を荒げた。
「おい。メインディッシュは今から作るんか!?」
嫁は”VERY”を読みながら鼻穴をいじりつつ、こう言った。
メインディッシュはちくわやでぇ

そもそも専業主婦をやらす時、それならば
おかずは最低3品作る と約束したはずである。
しかも、サワークラフトは、先日私が土産として買ってきたつまみである!

「おまえ、仕事帰りの旦那になんちゅう仕打ちや」
「んなこと言われても、こっちは子育てで疲れてるっちゅうねん。
おかずが足りないんやったら、納豆でも食べや!
あ、卵はあかんで。子供用やし」

3パック86円で買った納豆を勧める嫁に対し、
味噌汁をおかずと言わないだけマシと
考えるべきなのであろうか。

この女には、是非”寿司屋のおかみさん小話”を
見ていただきたいと思いつつ、納豆ご飯を書き込む私に
とどめの一言が。

「あんた。納豆食った後で子供抱っこしたらあかんで。臭くなるから」



↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif



-------------本日の広告-----------------
ローンを借り替えて、あまったお金でうまいもんを食べよう(嫁抜きで)




[READ MORE...]
怨14:4/1
2006年04月02日 (日) | 編集 |
私は単純な人間である。

嫁:「新学期スタートやな!心機一転、あんたの欲しいモン 
   買ったろかと思うてんねん」

私は耳を疑った。このシブチン女が、空前絶後の発言である。

私:「あんた・・熱あんの?」
嫁:「そう思うのも無理はない!でも、最近あんたは
   仕事もがんばっとるし、育児もなかなかようやってくれとる。
   ヒトとして、報いたらなあかんやろ」

私の氷の頭脳は、なかなか氷解しなかった。

私:「宝くじでも当たったんか? それとも浮気でもしたんか?」
嫁:「何のために普段コツコツと貯金してきた思うてんねん
   (趣味だからであろう)
   私ら、4年も続いた夫婦やねんで。愛情の賜物や!」

このシブチン女が、しかも愛なぞという単語をひねり出した時点で、
気づくべきだったのであろう。
しかし、私は舞い上がった。

私:「そ・・そ・・それなら!パソコンを新しくしたい!
   それとスーツと靴も新調したい!」
嫁:「はっはっは! とりあえず欲しいモン 全部書け書け!」

私はひたすら書き殴った。これまでの全ての想いを吐き出した。
パソコンはDVD付きで、AVも隠れて見れるようにしよう。
新調したスーツと靴で合コンでも恥ずかしい思いをしないであろう・・・


もう、皆さん。お分かりであろう。
私は、34年間、何を学んできたのであろうか。
4/1はもう終わった。
4/2 AM0:00過ぎ、嫁から今やもう廃れたオチを聞き、
涙でタイプの文字も見えない状況である。

今年度の目標。
まだまだこのプログを続け、世の方々にこの女の生態を暴くことを
ライフワークとする所存である。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif



-------------本日の広告-----------------
ああ 一杯欲しいもんあるのに・・・・










[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。