節約命の嫁に対し、健全な精神を元に勝敗を度外視した闘いを挑み、華麗に敗れ去っていくサマを記録した内容ゆるゆるのプログである。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怨13:絶対絶命!
2006年03月30日 (木) | 編集 |
私:ただいま~
嫁:何してたの?
私:仕事や仕事 浮気はないわ
嫁:こんな時間まで?
私:打ち合わせと酒の付き合いや!
嫁:誰といてたの
私:アホのサカイと後先輩や
嫁:信じていいの?
私:おまえ以外に俺 目ないわ
嫁:どこにいたの?
私:駅前にある赤ちょうちんや

嫁:だけどダーリン ポッケの中から出て来た
私:何それ?
嫁:ホテルのライター
私:そ・・・そ・・・それは

ということで、めでたく嫁は出ていきました。
私の宝物の子供と共に・・・・
ま、いいんです。
終わりのある愛もあれば、始まる恋もある。

ウソよん。
最近ハマりまくりの、MINMIのカップリングシングル
「真珠ノ涙」の1フレーズです。絶対おすすめ!
試聴してください!!

なお、featureしているのは
うーむ。苦手なタイプかも・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
banner_02.gif



-------------本日の広告-----------------
お馬さんに浮気中



[READ MORE...]
スポンサーサイト
怨12:2円の攻防
2006年03月27日 (月) | 編集 |
いやいや・・・こんな時間になってしまった。
最近、女の勘とでも言うのか、なぜか嫁が無意味な時間まで起きて、
私が見ているPCを覗こうとする。
おかげで、更新もままならぬ・・・

本日のマインマートでの出来事。
結婚して以来、ビールのまとめ買いを
強制されている次第である。
嫁はアルコールが一切ダメな性質であり、
そのため、飲んだくれの私に対する視線は軽蔑そのものである。

嫁:「あんた。もちろん発泡酒にするんやろうな」
私:「前回、のどごし生だったから今回はモルツや」
嫁:「マジ家計のこと考えへん男やな・・」
私:「やかましい。毎回通常ビールをねだらんだけマシと思え」
機嫌を損ねて第3ビールにされたらかなわないので、
一番絞りを我慢してセール品のモルツを選択することで
妥協を図る私であった。

ビールは1箱24本4002円。
嫁:「とりあえず4000円渡しとくわ。あんた2円払ってや」
私:「あ 財布もってきてへんねん。出してや」

※注 なまじ財布など持って行くと、必要以上に立替を迫られ、
後日回収するのに非常に労力を費やすので、
嫁との買い物時は自己防衛的に持っていかないようにしている

嫁:「は? あんた 全額払わす気やな?(当たり前だ)
   その心意気が気に食わんわ。やっぱこっちのビールにしとき。
   (と、第3ビールに手を伸ばしかける)」
私:「待てや!2円を気にかけるほどの稼ぎじゃないやん!
   そんぐらいなんとかしてや!」
嫁:「その感謝の気持ちのなさが納得いかん。2円立てかえるなら
   利子50倍にするで

2円でささやかな楽しみを奪われるのもくだらない話なので、
後日、利子50倍の100円を払うことで、私はなんとかモルツを
手に入れたのであった・・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
人気blogランキングへ

-------------本日の広告-----------------
ああ 高飛びしたい。でもかわいい我が子は捨てれない・・・








[READ MORE...]
怨11:言いがかり
2006年03月25日 (土) | 編集 |
結局、昨日(23日)は、仕事が忙しいのに
「嫁が熱出して子供の世話をせにゃいけませんねん」
と上司に大嘘をつき、
早引きして嫁子供を迎えにいく始末であった・・・・

そして、更に嫁の一言
「今日は晩飯 作りたないわ。食べにいこ~や
ワレ、私が一人暮らしの時は、普段は吉牛/贅沢して王将
てな制約をつけようとしたくせに何抜かしてんねん
と思ったが、帰り道沿いにある
茅ヶ崎のベリーストロベリーに寄ったのであった。
#3/31で残念ながら閉店してしまいます。

そして、順番待ちの最中のこと

子供が暴れるもんで、抱っこしてよしよししながら店内を歩くと、
”あの赤ちゃん かわい~
と女子大生らしき女の子の声。
我が子をかわいがられるのも悪くはない。
思わず我が子を女子大生に近づける私。

はっと気づいたときは遅かった。背後に感じる憎悪の眼差し
嫁:「ワレなかなかやるのう。
   自分の子供使って新手のナンパかえ。
   道理で最近、熱心に散歩つれてくと思うたわ!」
バカヤロウ。ホンマにナンパするんだったら、間違ったフリして
ターゲットの隣の席ぐらいに座るわい!
と若かりしころの無謀な自分をほんのり思い出しつつ、
”女子大生 やっぱ若くてかわいいのう・・・”と
嫁の鬼顔を無視してにやける私であった。

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
人気blogランキングへ

-----------本日の広告------------

オープンキャンパスに行こう!

[READ MORE...]
怨10:あーそういうことね
2006年03月22日 (水) | 編集 |
朝、嫁から電話あり

嫁:「今日帰らんことにしたわ」
私:「(もしかして週末まで帰らんことにしたのか・・・
   金曜日 合コン行けるか・・)
   あ、そうなん もうちょっと骨休みしたくなったんか」
嫁:「ちゃうちゃう。雨やから今日は帰らんのや。
   赤ちゃん連れて乗り換えは大変やろ」
私:「じゃあ、明日晴れたら帰ってくるんか(ちぇ・・・)」
嫁:「そや。それと、今日会社行ったら半休申請してくるんやで
私:「は!?」
嫁:「昨日言うとったやん。事前に言っといたらどうにかなるって。
   明日はちゃんと、の駅まで向かえにくるんやで」

・・・・マジ打算的な女である。しかも、子供をダシに使うところが
戦略的であり、かつ悪質である。
本音は、実家でいっぱい買い物してきて、
その荷物を運ぶのが面倒臭いのであろう。

しかし、迎えに行かなかったら、子供を大事にしない男
わめかれることは必死であり、仕方なく上司の目を気にしながら
休暇申請を出す始末であった・・・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
人気blogランキングへ

-----------本日の広告---------------------
嫁を攻略するために、本を読んで頭を鍛えよう・・・





[READ MORE...]
怨9:妨害
2006年03月21日 (火) | 編集 |
帰省中の嫁から電話あり。
嫁:「明日、4時ごろで着くから車で向かえに来て~な」
私:「んなアホな。急に言われても仕事休めるかいな」
嫁:「あんた。子供おぶらせて家まで歩かすつもりか!!
   ・・・・・まあ 今回はしゃあないな」
私:「だいたいもっと事前に予定言ってや。(ふと思いつく)
   土曜なら対応できるから、そこまでおったら?
   (金曜に飲み会作ったろうか・・・)」
嫁:「・・・あんたもなかなかええこと言うなぁ。そんならもう少し
   骨休めさせてもらおうかな」

ところが、電話の遠くからとんでもない妨害の声が。

嫁おかん:「あんた!んなこと言いなさんな。もうこれ以上ここには
      おらさへんで!」
私:「(嫁、実家でも相当ワガママ言いまくって両親をうんざり
   させとんな・・・・)」

そして、嫁はなぜかおかんに弱い生き物なのである。
口では私に対するくらいに輩的発言が多い割には、おとなしく従うのである。
おそらく、裏で小遣いでも貰っていて
逆らうとそれが途切れるからに違いない・・・・・

そして、今回も嫁はあっさりとおかんの指令に屈し、
結局、明日帰ってくることになってしまったのである。
私のささやかな野望は、またも水泡と帰したのであった・・・

↓我が闘争に賛同される方は、愛の1クイックを!
人気blogランキングへ

----------本日の広告-------------
 
[READ MORE...]
喜1:WBC決勝進出!
2006年03月19日 (日) | 編集 |
※ちょっと今回は趣向を変えてます。

本日15:00、私は勝利の感激に打ち浸り、
ビールをかっくらってましたとさ。
我が帝国の誇る日本代表が、隣国に圧倒的勝利!
3度目の正直? んなこたあかまわん。
勝つべきときに勝つ!それが我が代表。

風邪薬の効き目と共に身体一面にその効果は染み渡り、
夕方過ぎまでぐっすりお休みできましたわ。

しかし、ネットを見ると、我が皇民もようやくわかってきたようですな。
わかっていないのは天下の朝日と筑△×也ぐらいか。
かの隣国の今回の振る舞いは失礼にも余りある。
そこまで我が帝国を見下すならば、こっちもやってやろうじゃないか。
○流なぞ生ぬるい。馬鹿おばはんとOL軍団、気づいているのか?

そして、我が嫁。わけわからん隣国映画に涙してる場合じゃねえぞ。
泣くなら、南極物語を見て泣け!
そして、通帳と印鑑を持ち去られ、正にタロとジロ状態に
瀕している己の旦那に涙せよ!


-----------本日の広告-------------

敵に勝つには財力が必要。稼げ~ 稼げ~ 稼げ~・・・・


[READ MORE...]
怨8:呪怨あらわる
2006年03月17日 (金) | 編集 |
まだまだ敵はかわいい息子を拉致し、帰省中である。
そして、実家の連中と温泉なぞに行き、羽を伸ばしているのである
私からは息子のみならず通帳と印鑑を取り上げ、
”旦那は元気で留守がいい”状況である。

かくも無残な状況において、私は虎視眈々と臥薪嘗胆を狙っていた。
普段はおいそれと出来ない、女の子との飲み会である。
なぜ普段できないかと言うと、嫁はなぜか嗅覚がするどく、
香水の匂いなぞをかぎつける恐れがあるからだ。(実際にあり)

水:会社の後輩の女の子の誕生祝いを名目としたしっぽり飲み
木:銀座で都心のギャルとのコンパ
計画は完璧であった。

しかし、ああ恐ろしいや。私は単に手の平で踊らされてるのであろうか。
予測不能な事態が発生したのである!

水:”ごめ~ん 友達との約束忘れてたわ~ また今度にして!”
木:”今日体調悪いんです・・・・ 延期させてください・・・”

今度!延期! といっても、来週には嫁が帰ってきてしまうやんけ!

嗚呼、”天は我を見放したか!” 八甲田山死の彷徨の台詞が
私の脳裏に鳴り響くのであった・・・

かつ、オチであろうか。
銀座デビューということで、めったに着ないスーツを着用したのに、
中止かつ帰りに大雨を食らった悲しい夜であった。

--------------本日の広告-----------------











[READ MORE...]
怨7:胸毛
2006年03月14日 (火) | 編集 |
私は残念ながら毛深い人間である。
髭も2日剃らなかったらカールのおじさんと化す。

本題に入るが、密かな悩みが、胸毛である。
こいつは19歳ぐらいから何気にチョロチョロ生えてきて、
知らない間に胸一面を支配しているのである。
しかも、忘れな草のように谷間にのみ存在するのならまだしも、
マジンガーZ的に生えてるのである。
おかげで、夏でも胸元全開のタンクトップは厳禁なのだ。
女の子と初めての時は・・そんな話はどうでもいい。

そして、嫁である。
この女は、常に私に因縁をつけなければ気がすまない小動物である。
先日、その矛先はとうとう胸毛にまで牙を向いたのであった。

子供を風呂に入れた後のこと、
「あんた! この子に胸毛が付いてるやないの!!
「ホンマ どうにかしいや! 胸毛!! 剃りぃ!!」
「マジ いつも床にまで落ちてるねんで!!
(とガムテームを取り出し、脱衣場の床をベタベタやりはじめるのであった)」
「いっそのこと、永久脱毛しい!! もちろん金はあんたが出すねんで!!」

・・・・・・・・・・・・・
おもしろい。
そんなら、あんたの腋毛がどーなんであろうか。
冬場だからといって、そんなに手を抜いていいのか!!!!!

------------今日の広告-------------------

床に落ちた毛、そして子供についた毛をちゃんと発見するために、
常にちゃんとした視力で対応しましょう。








[READ MORE...]
怨6:一人暮らし
2006年03月08日 (水) | 編集 |
今日から2週間ばかし、かわいい子供と嫁は帰省である。
普通ならば、正に神様のくれたバカンス。天佑神助である。

しかし、予想はしていたものの、敵も然るものである。

まさかとは思っていたが、一銭も置いていかなかったのである!
しかも、通帳・印鑑すら持っていったのである!!!


ここまでくると、単なる節約好き というよりは異常である。
すわ。補給無しで前線兵士を窮地に至らしめた大本営、
インパールの牟田口、ノモンハンとガタルカナルの辻政信そのものである。

この女に私が出来ること。
・鉄建制裁 慰謝料と子供を取られて終わり
・浮気 相手がいない
・兵糧責め 月1万私の小遣い増やすぐらいか
・・・・
と結局、プログしかないのであった。

---------今日の広告----------------

ライブドア運営の結婚支援サイト youbride

[READ MORE...]
怨5:血祭りリスト
2006年03月04日 (土) | 編集 |
毎週金曜日の夜、その週のランキング(ベスト3)を考える。
今週は珍しく嫁がランク外である。
こんなことはあまりない。
今週は嫁おかんがやってきてるんで、嫁の機嫌もよいのであろう。

そして、今週の結果としては、
1位:客の客(元うちの会社らしい)のじじい
2位:客(ダチョウ竜兵、うじたくん(ヤンサン青春くん)似)
3位:客(若者、茶髪、帰国子女らしい)

となりもうした。
すなわち、み~んな仕事がらみである。

あああ 宮仕えはつらい。

-----------------本日の広告---------------

 


[READ MORE...]
怨4:手伝い
2006年03月01日 (水) | 編集 |
嫁は、「こうあるべき」にこだわるお人である。
その中のひとつに手伝いがある。
それ自体には異議はない。

が、気に入らんのは、手伝い自体に自分のこだわりを要求することである。
・やりかたが荒い
・積極的にやらない
・ゴミが取りきれていない←お前はどうや と言いたい
・・・・・

そして、今日言われたことは
・皿洗いにお湯を使うな

あ~ほ~か~!!!
そこまでして節約したいのか??
仕事してさらに手伝いをするだけでもありがたいと思え!!!


今度嫁が皿洗いをしているときは、横でずーーっといちゃもんつけて
やろうと思うこの瞬間であった。

--------------今日の広告------------------

嫁から独立するには、裏財産をこしらえることが先決!

 


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。